中央区立高齢者在宅サービスセンターマイホームはるみ
トップページ > マイホームはるみ > 中央区立高齢者在宅サービスセンターマイホームはるみ > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/08/26 16:39

歩行訓練の前にやるべきこと~股関節疾患編~

こんにちは!

 

 

「歩行訓練を行う事は、生活習慣病や、精神疾患、廃用症候群等の予防になります。」

と以前お話しさせていただきましたが、、、

 

逆に、運動を誤った方法で行う事で、逆効果になってしまう事もあります。

いわゆる過用症候群と言われるものです。

 

過用症候群にならない為には、まず運動・訓練前の準備が大切です。

 

まずは、全身を入念にストレッチしましょう。

特に、股関節疾患がある方の場合には、

歩行時に骨盤の動きが乏しく、歩容(歩き方)が崩れていることが多いため、

肩甲骨、体幹、股関節周囲の筋肉をじっくりと伸ばしましょう。

 

 

 

また、股関節疾患では歩行時に回旋(太ももを回す)運動の制限が見られることがあります。

歩き始める前に、痛くない範囲で構わないので、軽く股関節回旋運動をしておくことも効果的です。

※股関節の手術をした方は理学療法士等の付き添いのもと行ってください。

 

 

そして、いざ歩こうと立ち上がった際には、

ご自分の立っている姿勢が整っているか確認してから

歩行を始めてみてください。

 

 

 

運動・訓練は機能維持にとっても大切です。

だからこそ、無理せずに効果のある訓練を行いましょう!!

 

さらに詳しい方法や、ご自分に合った運動方法等は

お近くの理学療法士等にお尋ねいただければと思います。

 

 

機能訓練担当 平山

 

ページの一番上に戻る