中央区立高齢者在宅サービスセンターマイホームはるみ
トップページ > マイホームはるみ > 中央区立高齢者在宅サービスセンターマイホームはるみ > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/08/16 09:15

ただ今リハビリ中! ~歩行と健康維持について~

おはようございます。

最近、歩行訓練や歩行サークルなどの記事をよく目にしますね♪

一昔前では、数種のウォーキングを行いスタイルを良くする運動等も流行になりました。

 

歩くという事は、人間が健康で暮らし続けるために、もっとも身近な全身運動だと思います。

 

最近では、一日の歩数と疾患罹患率の研究も進み、

約2000歩で廃用症候群

約4000歩以上で認知症や精神疾患

約8000~10000歩以上で糖尿病などの生活習慣病

の予防に適しているというデータもあります。

 

また、歩く速さなども、ただ歩くのではなく

普段杖を使用している方が、杖を使わずに歩いたり、

普段何も使わずに歩くいている方が、大股歩きや早歩きを行う事で

バランス能力が活性化され、転倒予防につながります。

 

高齢者在宅サービスセンタ― マイホームはるみでは

理学療法士が個別で、歩き方の指導をおこなったり、

はたまた、ご利用者が自主的に歩行訓練を行うお手伝いをしたり、

翌日行かなくてはいけない施設への移動方法をプランニングしたりしています。

また介護職員や看護職員が、平行棒を使用し応用的な歩行訓練をおこなったりもしています。

ご利用時には色々な歩行場面を設けています。

 

 

是非、ご興味をお持ちの方は、お問い合わせください。

機能訓練担当 平山

 

 

ページの一番上に戻る