中央区立特別養護老人ホームマイホームはるみ ショートステイ
トップページ > マイホームはるみ > 中央区立特別養護老人ホームマイホームはるみ ショートステイ > 最新情報

最新情報

お食事 2016/11/13 17:59

11/13(日)お寿司の会!

11月13日(日)

本日は年に1度のお寿司の会です!中央区鮨商組合連合会の寿司職人さんがマイホームはるみに来てくださり、お寿司を振る舞って下さいました。

 

朝一番から大勢の職人さん達が準備に来て下さり、厨房内も一気に活気づきました。

「冷凍じゃなくて本当に美味しい生のネタを持ってきたよ!」

やはり本場の寿司職人が握っている姿は圧巻です。

まぐろ、カンパチ、穴子、えび、玉子・・・どれも美味しそうです。

大きいままだと食べにくい方には半分にカットしたミニ寿司を用意して下さいました。

また今回初の取り組みとして、普段刻み食やムース食を召し上がっていらっしゃる入居者の方にもお寿司をお出しすることができました。

そのままでは噛み切れないまぐろも、職人さん達がその場で細かく叩いて下さいました。

 

こちらがムース寿司です。

舌でつぶせる硬さとなっており、噛む機能、飲み込む機能の低下した方でも美味しく召し上がることができます。

普通のお寿司、ミニお寿司、ムース寿司を合わせて、実に134名の方にお寿司をご用意しました。

 

さあ、いよいよお寿司の会の開会です!

普段あまり召し上がらない方も、魚が嫌いな方もペロリと完食。

「やっぱりお寿司は特別だもの」「こんなことしてもらえるなんで感激だね」

「こんな美味しいお寿司食べたのは初めてだよ」

月島や銀座などで実際にお寿司屋さんを営まれている一流の寿司職人の握るお寿司ですから、やはり味の違いも格別です。また目の前で握る姿も見せて頂き、目でも楽しむことができました。

「また来年も来ますから、皆さんお元気でいて下さいね」と粋なお言葉も頂き、

中央区の地域の繋がりの素晴らしさを、実感しました。

今後も地域の方と連携しながら、ご入居者様の生活が充実するように努めていきます。

 

皆様本当にありがとうございました。

ページの一番上に戻る