中央区立特別養護老人ホームマイホームはるみ
トップページ > マイホームはるみ > 中央区立特別養護老人ホームマイホームはるみ > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/10/16 10:23

マイホームはるみ主催 合同研修『ノーリフトケアについて』が開催されました!

こんにちは!

マイホームはるみで合同研修が行われました!テーマは「ノーリフトケアについて」です。

リスクマネージメントにおいてご指導いただいている、東京海上日動株式会社様のご協力のもと、

講師としてノーリフトケアコーディネーター 湯浅未希先生、誤嚥予防指導員 三本洋子先生

をお招きし研修を行いました。

他の事業所からも沢山の参加者がこられ、約50名の大規模研修となりました。

前半は講義です!

『ノーリフトケ』とは、

「介助をする側、される側双方にとって持ち上げない・抱え上げない・引きずらない介助」

事だそうです。

ご利用者さんを移動・移乗したり、オムツを替えたり、着替えたりと身体に負担のかかる作業が多い

介護現場では、職員の『腰痛』をどのように予防するかが大切になります。

その為、この『ノーリフトケア』が推進されてきています。

後半は実技です!

介助をする側・される側双方にとって楽に介助を行えるよう、

体の仕組みや実際の体の動かし方、道具を使用しての方法など、実演を交え教えて頂きました!

ご利用者さんに、より安心により安全に過ごして頂けるよう、職員も技術向上をはかり頑張っていきます!

今回、研修を開催するにあたり、ご協力を頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

最期の豆知識を1つ!!

「中腰姿勢」が一番腰に負担がかかると言われています。

では、この「中腰姿勢」をどのぐらいの時間、続けてとってしまうと腰痛に繋がってしまうでしょうか?

答えは…

 

 

 

 

約6秒だそうです!

たった6秒で腰痛になるほどの負担がかかるそうです!!

皆様、日ごろの生活でもお気を付け下さい!(^^)!

ページの一番上に戻る